定期試験(内申)対策と千葉県公立入試対策には、絶対の自信があります!ただ今、春期講習無料体験授業を実施中です。お気軽にお問い合わせください。 0120ー815ー416

市川市・本八幡の学習塾選び方・比較|第3回 塾選びの基準②

市川市・本八幡で高校受験のための学習塾選びをされている皆さんへ

今回は第3回「塾選びの基準」の続きになります。前回の内容をまだ見ていないという方は、こちらを先にご覧ください☆

⑥費用

塾の主な費用一覧
・授業料
・維持費
※諸経費など名称は塾で異なります。

※個別指導は毎月、集団指導は半期分まとめて維持費をとる場合が多いです。
・入塾(入会)金
※キャンペーンで入塾金を無料にする塾が増えました。そもそも礼金みたいなものなので、個人的にはもらう必要のないお金だとは思いますが…。
・テキスト代
※中3生は入試対策などのテキストも必要になるので、前期と後期の2回にわけてとるところが多いと思います
・講習費
・塾内テスト費
※集団指導は毎月やる塾が多いのでテスト費がかさみます(個別指導は講習時のみが多いです)。中3生になるとV模擬や総進模擬などの会場模擬費も必要になります。受験しなければかかりませんが2~3回は受けておいた方がいいと思います。
・オプション
※オプションの内容は様々で、中3生対象のものが多いです。夏期合宿・正月特訓、9月以降からはじまる入試対策、面接(作文)対策などです。塾によって異なるので、面談時にどんなオプションがあるか、費用はいくらで、どのくらいの生徒が取っているのか聞いておきましょう。オプションといってもほぼ必須になるものも多いです。

中3生の授業料の目安

個別指導(1対2)
通常時

中3生は前期(3月~7月)は週2回、後期(9月~2月)は週3回にすることが多いので、それを目安に授業料をお伝えします。
前期:週2回(2教科)で月3万円前後
後期:週3回(3教科)で月4万5千円前後
※1対2では週1回(1教科)で月1万5千円前後の塾が多いです。
8月は夏期講習期間なので通常時の授業料はかからない設定です。
維持費(毎月):2千円前後

講習時
春期:5万円程度
※期間が短く2教科でやる人が多いので、夏期・冬期より高額になりません。

夏期:20万~30万円程度
※提案される授業料としてよく聞く金額です。

冬期:10万~15万円程度
※入試直前なので期間が短い割りに授業料が高くつきます。


個別指導の授業料・維持費の年間合計金額(目安):
79万2千円
内訳:前期16万円+後期28万2千円+講習35万円(春期5万+夏期20万+冬期10万)

それ以外の費用も加えると、中3生はかなり高額になりそうです…。通常時や講習時の授業回数を変えれば費用も大きく変えられますが、志望校に合格するために必要だと思う内容から授業回数を算出していると思うので、回数を減らすのであればその分をどうやって自分で埋めればいいかを先生と相談する必要があります。

集団指導(標準クラス)
大手集団塾では通常期(3月~12月)と直前期(1月・2月)で授業料を変えていることが多いです。また、難関国私立受験の場合は標準クラスよりも授業料が高くなります。

通常時
通常期:週3回(5教科)で3万2千円前後
直前期:週3~4回(5教科)で4万8千円前後
※8月は夏期講習なので通常の授業料はかかりません。
※9月~12月は公立入試対策で別途費用がかかる集団塾が多いです(塾によって異なりますが、毎月1万円程度はみておきましょう)
※授業料を比較するときは、維持費も含めた金額で比較しましょう。

講習時
春期:5教科で4万円前後

夏期:5教科で9万円前後+オプション(6万円前後)
冬期:5教科で5万円前後+オプション(4万円前後)
※集団指導は個別指導よりもオプションの費用が多くなります。

集団指導の授業料・維持費の年間合計金額(目安):合計56万4千円(+オプション)
内訳:通常期28万8千円+直前期9万6千円+講習18万円(春期4万+夏期9万+冬期5万)

集団指導は授業料・維持費だけみると個別指導よりも安いですが、入試対策・オプションをとらなければいけないことが多いので、費用の総額で考えるとそれほど差はないように思います(集団のほうが安く済むことに変わりないですが)。また、集団指導の方が授業の時間単価は安いので、同程度の金額であっても授業時間数は個別よりも多くなります。

個人的には、集団でついていける可能性がある子なら(入試対策のことも考え)、はじめから個別指導を体験させるのではなく、集団指導を体験させてみて合うところがなければ個別指導で考えるのがいいと思います。

映像指導の場合
映像指導といえば早大ゼミナールなので、自塾の授業料を紹介させて下さい♪
早大ゼミナールは前期(3月~7月)と後期(9月~2月)で授業料(授業回数)が異なります。

通常時

前期:週3回(5教科)で2万7千円
後期:週4回(5教科)で3万5千円
維持費(毎月):2千円

講習時
春期:5教科2万5千円
夏期:5教科9万円+オプション(夏期特訓3万8千円)
冬期:5教科4万8千円+オプション(正月特訓2万9千円)

映像指導の授業料・維持費の年間合計金額(目安):53万(+オプション)
内訳:前期14万5千円+後期
22万2千円+講習16万3千円(春期2万7千+夏期9万+冬期4万8千)

費用総額で考えると映像指導が3つの指導方法の中で一番安くなります。映像指導なら集団指導よりも安く、個々のレベルにあわせて5教科対策(定期試験・入試対策)を行うことができます。集団でやっていける学力はあるけど、個別に学習を進めたいと思っている子・個別に通っていて5教科対策・入試対策をやりたいと思っている子に特におススメの指導方法です。

⑦距離
近年、塾選びで上位にくる項目です。中3生はほぼ毎日塾に通うわけですから、距離(通いやすさ)はとても重要な要素だと思います。
ただ、距離よりも重要なのは子どもの成績を伸ばしてくれる指導方法を選ぶということです。
昔と比べ駅前以外にも塾(ほとんどが個別指導塾ですが)が増え、家の近くの塾に通えるようになりました。それはとても便利なことですが、子どもの塾選びを妥協してしまう結果にもつながっていると思います。
仮にお住まいの場所が本八幡駅まで多少距離があっても、本八幡駅周辺に子どもの成績を伸ばす指導方法(主に集団指導ですが)があるなら、駅前まででることをおすすめします。

では、次回から子どもに合う指導方法の選び方について具体的に説明していきます。
今回のお役立ち情報でもっとも皆さんにお伝えしたいテーマとなるので、是非ご覧ください♪

 

【記事一覧】

>>第1回 塾情報の集め方

>>第2回 塾選びの基準①評判・指導方法・講師・合格実績・定期試験対策(内申対策)

>>第3回 塾選びの基準②(指導方法別にみる)費用の目安・距離

>>第4回 塾の指導方法の選び方①(指導方法の選び方とは?)

>>第5回 塾の指導方法の選び方②(集団指導・個別指導が合う子とは?)

>>第6回 塾の指導方法の選び方③(映像指導が合う子とは?)

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 0120-815-416 平日:14:00~21:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.