塾探し お役立ち情報

塾のクチコミで気をつけること

最近では塾のクチコミサイトが増えてきました。

飲食では「食べログ」のクチコミや点数をみてお店を決める人も多いと思いますが、塾ではどうなのでしょうか?

以下は、「テラコヤプラス by Ameba」さんが、全国の小中高生の子どもがいる保護者3090人を対象に「子どもの塾の選び方」についてアンケート結果です。



塾選びにおいてもクチコミが重要な要素になっていることがわかります。

そこで、今回は塾のクチコミを調べる方法塾のクチコミの正しい活用方法をまとめてみました。

塾のクチコミを調べる方法

塾のクチコミを調べる方法は大きくわけて3つです。

1.知り合い

コロナで保護者の方同士の接点も少なくなり、情報交換の場も減ったかと思いますが、依然として知り合いの方の情報は参考になります。

2.GoogleMap

「地名+塾」などで検索すると表示されるマップです。

GoogleMapの口コミは誰でも書けますが、Googleが口コミを精査し規約に反するものは削除されるため信ぴょう性は高いです。

また、有料サービスではないので掲載順位も現在地などから決まるなど平等性も高いです。

3.クチコミサイト

冒頭でも書いた通り、最近は塾のクチコミサイトが増えてきましたが、参考になるサイトは限られています。

塾のクチコミサイトで有名なのは「塾ナビ」「エキテン」です。

●塾ナビ

「塾ナビ」は飲食でいえば「食べログ」的な存在です。

「地域名・学習塾」で検索すると「塾ナビ」が上位にでてきます。

ただ、塾ナビは契約している塾(有料)としていない塾で扱いがまったく異なります。

契約していない場合、最後の方に塾名だけのる・塾情報の編集ができない・クチコミが集まらない・資料請求ができないなど、有料との差がだいぶあります。

また、食べログの場合は有料・無料に関わらずお店の情報の編集ができて、点数が高いお店はランキングにも出ますが、塾ナビでは出ません…。

そういった意味で塾ナビの点数やランキングの信ぴょう性は低いと言えます。

●エキテン

古くからあるクチコミサイトで、塾だけでなく地域の様々なお店の口コミを調べることができます。

エキテンは無料で使えて、無料の塾でも点数がよければ上位に表示されます。

塾特化型ではない分、塾ナビよりクチコミの数は少ないですが、すべての塾が平等に扱われています。

塾ナビ・エキテン以外にもクチコミがのっているサイトはありますが、私が調べた限りだと現状でこの2つのサイト以外は参考になるものはありませんでした。

塾のクチコミの正しい活用方法

塾のクチコミサイトでは、点数やランキングではなく内容を確認しましょう。

先ほど塾ナビの点数やランキングはあてにならないとお伝えしましたが、クチコミの内容は別です。

保護者や子どものクチコミからその塾のサービスを把握することができます。

また、クチコミを参考にするときは、お子さまが通う教室のクチコミだけにとどめましょう。

同じ塾でも教室(教室長・講師)によって教室の雰囲気・指導力はまったく異なります。

塾は人対人のサービスなので、標準化することができないため教室の偏りが出ます…。

ただ、教室ごとのクチコミとなると数は激減するため、クチコミだけで塾を判断することは難しくなります。

まとめ

塾のクチコミで塾の中身を知ることはできるが、「食べログ」のようにクチコミ・点数だけでお店(塾)を選ぶことはできない。

では、クチコミ以外で何を頼りに塾を選べばいいのか…?

実は、塾選びをする際クチコミの確認は最後にすべきことなのです。

塾選びには手順があります。

塾選びの手順について知りたい方は、ぜひコチラの記事を参考にしてください。

-塾探し, お役立ち情報